Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 1ヵ月予報が・・・ (7/19) ***

<<   作成日時 : 2013/07/19 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎週金曜日に発表される1ヵ月予報。
 先週(12日)発表の気温予想は平年並みか高めの予想だったのですが・・・。

 今週は大きく様変わり。特に、北日本の低温傾向が顕著になってきました。
 (先週の画像を残しておかなかったのが、悔やまれます・・・

画像

 1ヵ月予報資料の「各種時系列図(fcvx14)」で、先週と今週の予測を比較してみると・・・。

 まずは、850hPaの気温予想。
 左が先週(11日21時初期値)、右が今週(18日21時初期値)の予想です。

画像

 先週の一週目の予測と今週の実況を比較すると、まあまあなのは西日本だけ。
 東日本と沖縄・奄美は実況のほうが低く、北日本は・・・お話になりません。
 先週の予測では、北日本は平年を下回るメンバーがほとんどなかったのですが・・・。
 この実況の傾向が反映されたためか、今週の予想は前半の低温が顕著になりました。

 次は、各種指数。
 気温と同様、左が先週(11日21時初期値)、右が今週(18日21時初期値)の予想です。

画像

 先週の一週目の予測と今週の実況を比較すると、カーブの形はよいのですが・・・。
 東西指数・沖縄高度・東方海上高度は小さくなり、オホーツク高気圧指数は大きくなりました。
 今週の予測は、沖縄高度が二週目まで低い傾向。
 また、東西指数は負偏差が続き、蛇行の大きな状態が続く感じ。
 オホーツク高気圧指数は一貫してプラスで、オホーツク海高気圧の張り出しが優勢な予想。
 東方海上高度の負偏差が続くということは、北緯40度付近では東谷。

 北緯40度付近では東谷にも関わらず、オホーツク高気圧指数が正偏差なのは、逆位相であることを示していて、東西指数の負偏差とつじつまは合います。
 850hPa気温予想を見ると、北日本の低温は2週目までがピークですが、オホーツク海高気圧の張り出しが優勢になりそうなことを考えると、その先も低温傾向が続く可能性があります。
 北日本太平洋側だけでなく、ひょっとすると関東も・・・。

 東北・北陸の週間レンジでの梅雨明けは絶望的。
 東北はそもそも梅雨明けが特定されるのか・・・という話もあります。
 仙台管区気象台からは長雨と日照不足に関する東北地方気象情報が発表されました。

-------------------------------------------------------------------------------
長雨と日照不足に関する東北地方気象情報 第1号
平成25年7月19日15時00分 仙台管区気象台発表

(見出し)
 東北地方では、7月3日頃から、曇りや雨の日が続き、降水量が多く、日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は持続する見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。

(本文)
 東北地方では、7月3日頃から、低気圧や前線の影響を受けやすく、曇りや雨の日が続き、降水量が多く、日照時間の少ない状態が続いています。 明日(20日)と明後日(21日)は晴れる所がありますが、その後は、降水量が多く、日照時間の少ない状態が、2週間程度は持続する見込みです。
 農作物の管理等に十分注意してください。

 主な地点の降水量、日照時間は以下のとおりです。

 降水量(7月3日から7月18日まで)(速報値) 
          降水量(ミリ)  平年比(%)
青森          105.5     168
秋田          422.0     370
盛岡          310.0     290
山形          250.0     263
仙台          150.5     139
福島          167.0     168

 日照時間(7月3日から7月18日まで)(速報値) 
          日照時間(h)  平年比(%)
青森           64.6      83
秋田           30.9      44
盛岡           25.1      41
山形           30.4      47
仙台           31.0      55
福島           37.7      66

 今後、地元気象台から発表される気象情報等に留意してください。

-------------------------------------------------------------------------------

 同様の府県気象情報は、仙台管区のほか、盛岡・秋田・山形の各気象台からも発表されました。
 これらの情報の中の降水量はかなり衝撃的。
 まとめるのに時間がかかりそうなので、別の記事にて・・・。


 ※ 1ヵ月予報の気温予想は気象庁のHP、時系列の予想図は日本気象株式会社のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 1ヵ月予報が・・・ (7/19) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる