Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 宇登呂・・・ ***

<<   作成日時 : 2013/05/01 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 きょう観測された、5月としての第1位の記録。

 下層に寒気が入り、冷え込みが強まりました。
 トラフが抜けた後、西〜北西の風が強まりました。
 雪が・・・たくさん残っています。
 これは一日の・・・というより、この冬〜春の記録なわけですが・・・。

画像

 これらの地点の中から、なぜ宇登呂を選んだかというと・・・。

 4日前、27日の夕方、オホーツク海側で雪が積もり始めました。
 北東からの下層寒気に加え、西進する渦の影響で雲が発達し、降雪強度も強め。
 多くの地点で時間2,3cm前後の雪が降りました。

 ただし、4月も終わりですし、この強度がそんなに長続きすることはありません。
 と言いたいところですが、宇登呂だけは・・・。
 あっという間にゼロだった積雪深が20cmオーバー。

画像

 日付が変わっても勢いは止まらず、さらに20cm以上増えました。
 正午には45cm!・・・と思ったら積雪深のみ欠測。
 欠測の間も気温0度で、時間1,2ミリの降水が継続って、いったい・・・。
 積雪深の値は21時に復活し、51cm。
 もっと増えていると思ったのですが・・・って、これでも十分すぎます。

画像

 問題は、この間の増分がどのように扱われるか、ということ。
 速報の段階では、0時から12時までの21cm(24→45)と23時から24時までの1cmをあわせた計22cmで、12時から21時までの増分は含まれていませんでした。
 記録・・・という意味ではもったいない(?!)と思っていましたが・・・。

 月ごとの値を見ると、28日の降雪量は29cmになっていました。
 日別のページで確かめたところ、12時から21時の増分が7cmで、これが上乗せされていたわけです。
  (12時から21時の差は6cmですが、15時から16時に1cm減った分をカバーすると、増分は7cm)

画像

 それにしても、こうして並べてみると、月半ばにかけて減る一方だった積雪深が、月末で一気に増えた様子が分かります。

 下は、宇登呂の各気象要素について、4月としてのベスト10。
 今年の値が15個も含まれています。

画像


 最大瞬間風速41.6m/sは、年間を通しても1位の値(統計期間短いですが・・・)。
 そして、同じ4月7日の日降水量145ミリは、年間を通しても6位の値です。

 雪はというと、27日・28日の日降雪量がそれぞれ9位・4位。積雪差の月合計は3位でした。

 5月に入りましたが、4日頃までは強い寒気が入りそうな感じ。
 若干、積雪は減っていますが、5月としての記録をさらに更新することはあるのでしょうか。。


  ※ 画像は気象庁のHPより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 宇登呂・真冬日!(2006/5/2) 〜10年前の天気図より〜 ***
 〜10年前の天気図より〜 の第3弾――。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/05/02 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 宇登呂・・・ *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる