Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 4/3 ***

<<   作成日時 : 2013/04/04 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 去年の4月3日は大荒れでしたが・・・。

    ・*** フレ ×10 (4/3) + フレ チチジマ (4/4) ***
    ・*** 4月3日の爆弾低気圧 ***

 今年の4月3日も荒れました・・・。

 ●地上実況天気図 4月3日9時              ●AXFE578 4月3日9時
画像

 東日本太平洋側を寒冷渦が東進し、その前面では低気圧が発達。
 低気圧に近い関東地方では、風雨が強まりました。

 以下は、3日に記録された、4月としての1位の記録――。
 (積雪深以外。3日22時30分時点ですが、24時間降水量・72時間降水量の記録に影響なし)

画像

 一番目をひくのは、やはり銚子の風――。
 最大瞬間風速は38年ぶりの記録更新、最大風速はなんと83年(!)ぶりです。

 雨は前橋・羽田・船橋などで、24時間降水量の記録を更新。
 大島・大島北ノ山の記録は実質2日のもので、2日の日降水量が4月の1位となりました。

 夕方に入った関東地方の府県情報から、総降水量に関する記述を抜粋すると・・・。

●茨城県 「暴風と高波及び雷に関する茨城県気象情報 第5号」
   2日00時から3日17時までの総降水量は、
     高萩市大能  124.0ミリ
     北茨城市花園 118.0ミリ


●東京都 「大雨と強風及び高波に関する東京都気象情報 第5号」
     大島元町      285.0ミリ
     大島北の山     203.5ミリ
     千代田区大手町   113.5ミリ


 あっ、意外と少なかったです。
 千葉県は「暴風と高波及び雷に関する千葉県気象情報 第5号」が発表されましたが、総降水量に関する記述はなし。埼玉県は2日昼に「雷と降ひょうに関する埼玉県気象情報 第1号」を発表したのみ。
 群馬県・栃木県・神奈川県は今回の件に関して、府県情報の発表が1度もありませんでした。
 神奈川県は横浜で100ミリを超える大雨になったので、かなり意外な感じがします。横浜の4月の月降水量の平年値は144.1ミリなので、二日間で例年の月降水量の3分の2以上が降ったことになるのですが・・・。

 しかも、この週末、6日から7日は日本海を低気圧が発達しながら東へ進み、またもや荒れる予想・・・。
 暖湿流が強く、太平洋側は各地で強雨・大雨になりそうです。当然、風も・・。

 下は、関東南部のおもな地点の4月1日〜3日の雨量と4月の月降水量の極値を並べたものです。

    4月1日〜3日の雨量
東京 0.0 53.5 60.0   240.0(2008)
大島 0.0 217.5 67.5  468.6(1960)
横浜 0.5 73.0 38.0   257.5(1989)
館山 0.0 56.5 25.5   320.5(2010)
勝浦 -  22.5 44.5   346.8(1915)
千葉 -  18.0 48.5   200.5(1999)
銚子 -  22.0 23.5   289.7(1893)

 千葉県内の地点は極値までまだ余裕(?)がありますが・・・。
 東京はすでに113.5ミリ、横浜は111.5ミリ。
 上旬のうちに、月降水量の極値を更新してしまうかもしれません。

 去年の4月3日の爆弾低気圧の類似点・相違点を意識しながら、組み立てなければ・・・。


 ※ 地上天気図・4月の記録は気象庁のHP、AXFE578は北海道放送のHPより引用のうえ、加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 4/3 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる