Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** フレ ×3 (3/1) ***

<<   作成日時 : 2013/03/08 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 一週間前、1日は九州北部・中国・四国・関東で春一番が吹きました。
 この時の天気図を見ると、日本海には発達中の低気圧。
 東海上から日本の南には高気圧が張り出し、全国的に南よりの風が強まりやすい形でした。

 ●地上実況天気図       左:3月1日9時    右:3月1日12時
画像

 でも、タイトルから分かるように、この記事は春一番には深入りしません。
 例によって、フレの電文について――。

 まずは、17時18分に入ったフレ トクシマ――。

-----------------------------------------------------------------------------
フレ トクシマ 
47895 01153」シユンカン15.1メ-トルNW フウコウSSEカラNWニカワル キオン5ドカコウ=

-----------------------------------------------------------------------------

 降水量こそ少ないですが、気温・風向・気圧ともに明瞭に変化。
 不連続線通過のタイミングが一目で分かる、理想的な(?)フレです。

 時刻  気圧 降水量 気温 平均風速 風向 最大瞬間風速 風向
14:50  1003.9  0.0   16.4   5.3  南東    7.7  南東
15:00  1003.4  0.0   16.8   6.5  南南東  9.6  南南東
15:10  1003.6  0.0   17.3   6.8  南南東  11.3  南南東
15:20  1004.8  -    17.4   4.0  南南西  7.4  南南東
15:30  1005.1  0.0   12.9   8.2  北西   15.1  北西
15:40  1006.0  1.0   12.3   8.2  北西   14.9  北北西
15:50  1006.5  1.0   12.1   6.2  北西   12.4  北西

         ・10分ごとの実況値(気象庁HP)

画像

 15時と18時の天気図を並べてみると、18時の天気図でも寒冷前線は徳島の北。
 まあ、このくらいなら「誤差の範囲内」といえないこともありませんが・・・。

 ●地上実況天気図       左:3月1日15時    右:3月1日18時
画像

 天気図に描かれている寒冷前線からすると「誤差の範囲内」といえないのが、フレ ナゼ
 入電したのは、20時17分でした。

-----------------------------------------------------------------------------
フレ ナゼ 
47909 01201」カゼSカラNニカワリ キオン3ドカコウ=

-----------------------------------------------------------------------------

 例によって、風の記述がなく、なんともそっけない電文――。
 まあ、それはよいとして、不連続線の通過時刻は20時10分でした。

 時刻  気圧 降水量 気温 平均風速 風向 最大瞬間風速 風向 
19:00  1012.3  -    22.9   2.5  南南東  4.7  東南東
19:10  1012.3  -    23.0   2.4  南     5.7  西北西
19:20  1012.2  -    23.0   1.6  北     5.4  西南西
19:30  1012.1  -    23.0   1.8  西南西  4.4  南西
19:40  1012.2  -    22.9   1.4  南南東  2.8  南東
19:50  1012.4  -    23.0   1.3  西北西  4.5  西南西
20:00  1013.4  0.0   20.6   5.0  北西   14.6  北
20:10  1013.6  2.0   19.6   6.1  北    11.1  北
20:20  1013.7  0.0   19.5   4.5  北北西  7.8  北
20:30  1013.9  0.0   19.4   4.5  北北西  7.9  北

         ・10分ごとの実況値

画像

 名瀬を不連続線が通過した後の21時の天気図を見ると、寒冷前線は明らかに名瀬の北。
 天気図の上では、2日3時になって、ようやく寒冷前線(の延長線)が名瀬付近を通過しました。

 ●地上実況天気図       左:3月1日21時    右:3月2日3時
画像

 ・・・とさらっと書きましたが、この寒冷前線は21時の天気図で新たに解析されたもの。
 18時までの天気図では、日本海の低気圧からのびる寒冷前線の南側に等圧線のふくらみ(低圧部)がありましたが、この部分に別の寒冷前線が解析されるようになったわけです。

 この流れでいくと、第三のフレは新たな寒冷前線の通過に伴い、フレ ナハとなりそうですが・・。
 20時34分に入ったのは、フレ ワカヤマでした。

-----------------------------------------------------------------------------
フレ ワカヤマ 
47777 01162」カゼ SカラWNWニカワリ シユンカン18.8メ-トル キオン4ドカコウ ツヨイアメヲトモナウ=

-----------------------------------------------------------------------------

 順番がおかしなことになりましたが、それもそのはず。
 不連続線の通過時刻は16時20分で、4時間以上経ってからの入電でした。
 いったい、何があったのでしょうか・・・。

 時刻  気圧 降水量 気温 平均風速 風向 最大瞬間風速 風向
15:50  1003.3  0.5   17.5   12.5  南     22.2  南南西
16:00  1003.4  1.0   17.8   11.4  南南西  18.5  南南西
16:10  1005.0  2.5   15.5   12.6  南西   19.8  南南西
16:20  1005.1  4.0   14.1   11.6  西     18.8  西南西
16:30  1005.0  2.0   13.8    8.6  北西   14.2  北西
16:40  1004.9  1.0   13.6    5.4  北西   11.1  北西
16:50  1005.1  0.5   14.0    6.2  西北西   9.3  西北西

           ・10分ごとの実況値(気象庁HP)

画像

 春一番の翌日は一転して冬に逆戻り・・・というのは珍しくありませんが、今年は特別――。
 低気圧が北海道付近で猛烈に発達したため、かなりシビアな暴風雪が起こりました。

 2日と同様、9日と10日は相次いで低気圧が発達しながら、北海道付近を通過。
 またもや吹雪や短時間強雪など、シビアな状況になりそうです。
 東北もかなり風が吹きそうな形。

 GSMで東北太平洋側に現われる、700hPaの+100hPa/h以上の強い下降流は、警報クラスの強風・暴風の目安とされていますが、7日21時初期値のFax天気図では、FT=36(対象:9日9時)とFT=72(対象:10日21時)が該当しました。同じ初期値の天気図で2度見られるのは、かなり珍しいはず。

 天気が短い周期で変わるのは春らしいとはいえ・・・。
 これだけ短い周期で低気圧が発達しながら通過するのは、ちょっと記憶にありません。要警戒です。


  ※ 天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 備忘録的に・・・北海道の雪氷期の顕著事例(2011年度-2015年度) ***
 二週間前にエントリーした *** 備忘録的に・・・北海道の暖候期の顕著事例(2011-2015) ***。  6月に入ってから雪氷期なのは順序が違うのでは? という話もありますが、今年はこれでよいのです。  何しろ、こんな寒気が入っていたので・・・。  左下はきょう9時の850hPa実況天気図、右下は700hPa実況天気図です。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/06/02 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** フレ ×3 (3/1) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる