Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** フレ トヤマ (3/18) & フレ キシヨウ (3/19) ***

<<   作成日時 : 2013/03/26 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週、フレの記事を二つアップしましたが・・・。

    ・*** フレ × 9 (3/13〜14) ***
    ・*** フレ ニイガタ & フレ キヨウト (3/20) ***

 この間、18日も日本海を低気圧が東へ進み、低気圧や寒冷前線の前面では南よりの風が強まりました。
 通過後は風向や気温などが急変し、フレが入電――というのが、この記事です。

 まずは、夕方に入ったフレ トヤマ――。

-----------------------------------------------------------------------
フレ トヤマ 
47607 18173」カゼSカラWニカワリ シユンカン8.9メ-トル キオンカコウチユウ アメトモナウ=

-----------------------------------------------------------------------

 10日・13日と同様、「キオンカコウチユウ」。
 数字を確定させないのは、堅実です。。
 「シユンカン8.9メ-トル」が出たのは、不連続線が通過してから、1時間ほど後のこと。
 風の見極めも、堅実です。。

17:00   999.8  0.0  17.6   4.6  南     9.4  南
17:10   999.7  0.0  17.8   5.3  南南東  12.4  南南西
17:20   999.8  0.0  17.3   4.7  南南東   7.9  南
17:30  1000.9  0.0  17.1   4.0  南西    6.3  南
17:40  1000.8  0.5  16.3   4.4  西     8.0  西北西
17:50  1001.1  0.5  16.0   3.8  西南西   7.8  西南西
18:00  1000.9  0.5  15.6   4.0  西     7.5  西南西
18:10  1001.0  0.0  15.1   5.4  西北西   8.5  西北西
18:20  1001.1  1.0  14.8   5.7  西北西   8.5  西北西
18:30  1001.3  0.5  14.6   6.4  西北西   8.9  西北西

             ・10分ごとの実況値(気象庁HP)

画像

 富山で不連続線が通過した時刻は、17時30分。
 この不連続線は当然、寒冷前線のはずなのですが・・・。

 18時の実況天気図を見て、びっくり! 寒冷前線が停滞前線に・・・。
 前線の種類が変わっただけでなく、停滞前線が四国から本州南岸にのびているのも解せません。
 これだけ広い範囲で南よりの風が強まっているのに・・・。

 ●地上実況天気図       左:3月18日15時    右:3月18日18時
画像

 この停滞前線、気象的に見て疑問符がつきますが、見解の連続性という点でも疑問符が・・・。
 夕方に発表された短期予報解説資料では、寒冷前線の形のまま、本州付近を通過する見解。
 当然、FSAS24(19日9時対象)もそのように描かれていたのですが・・・。


 気を取り直して(!?)、その後の天気図を並べると・・・。
 停滞前線が太平洋沿岸を通過していきました。

 ●地上実況天気図       左:3月18日21時    右:3月19日3時
画像

 関東地方を通過したのは、19日未明のこと。
 フレ キシヨウが入電しました。

-----------------------------------------------------------------------
フレ キシヨウ 
47662 19021」カゼSWカラNWニカワリ キオン2ドカコウ ロテン3ドカコウ=

-----------------------------------------------------------------------

 気温の変化が大きいのは2時から2時10分までの10分間ですが、風向・気圧の変化は1時50分から2時までのほうが大きいです。
 なので、通過時刻は2時10分ではなく、2時のほうが・・・。
 そんなことより、あの前線は・・・。

1:30  1000.5  0.0  19.9   5.4  南南西  11.7  南南西
1:40  1000.3  -   20.1   4.6  南南西  10.8  南南西
1:50  1000.6  -   20.1   4.1  南西   10.8  南南西
2:00  1001.0  -   19.7   4.7  西北西   9.0  西北西
2:10  1001.1  -   17.9   4.4  北北西   8.9  北西
2:20  1001.2  -   17.6   3.3  北西    5.8  西北西
2:30  1001.2  -   17.5   2.2  北西    4.4  北西

             ・10分ごとの実況値(気象庁HP)

画像

 本題からそれますが、この日は八重山地方で大雨になりました。
 短期予報解説資料には、「石垣島では、1時間に87.5ミリの猛烈な雨を観測」とありますが、最大は時間94ミリ。3月の極値で、年間を通しても7位の記録となっています。また、日降水量254.5ミリも3月の極値です。
 西表島は日降水量283.0ミリが3月の極値で、年間を通して4位。時間雨量81.5ミリは3月の2位(・・・1位ではないのがすごい・・・)、年間を通しての5位でした。


 ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送、
   短期予報解説資料は日本気象株式会社のHPから引用のうえ、加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** フレ トヤマ (3/18) & フレ キシヨウ (3/19) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる