Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** チホウジヨウホウ1 オオサカ × 4 (1/4〜5) ***

<<   作成日時 : 2013/01/06 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 3日前の3日は夜勤3日目。
 ニュースや天気予報をまったく見ずに出社したので、気象庁発表の週間予報を見て、びっくり。
 5日・6日の近畿や関東南部に雪マークがついていました(・・・東海は忘れました・・・)
 GSMは南岸低気圧を計算していましたが、ほかのモデルは表現が弱かったはず・・・。

 3日21時初期値のGSMはさらに南岸低気圧の表現が弱まりました。

 ●1月3日21時初期値・FXFE507 対象時刻(1月6日21時 降水量は前24時間)
画像

 近畿地方の南半分に降水域はかかっているものの、関東は沿岸部のみ。
 4日3時初期値のGSMはさらに表現が弱まり・・・。

 11時発表の週間予報では、東京など関東地方の5日・6日の予報から雪マークが消えました。
 ・・・が、近畿地方は雪マークを残したまま。
 おまけに、地方情報まで・・・。強気です。。

-------------------------------------------------------------------------------
雪に関する近畿地方気象情報 第1号
平成25年1月4日11時00分 大阪管区気象台発表

(見出し)
近畿地方の中部や南部では、5日夕方から6日未明にかけて広い範囲で雪が降り、平地でも積雪となるところがある見込みです。路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。
(本文)
 低気圧が日本の南を東に進み、この低気圧に向かって近畿地方の中部や南部には冷たい北東の風が流れ込む見込みです。

[雪の予想]
 近畿地方の中部や南部では、5日夕方から6日未明にかけて広い範囲で雪が降り、山地で積雪になるでしょう。平地でも積雪となるところがある見込みです。
 
[防災事項]
 路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。

[補足事項]
 今後、地元気象台の発表する最新の注意報、気象情報に留意してください。
 次の「雪に関する近畿地方気象情報」は、4日16時頃に発表する予定です。

-------------------------------------------------------------------------------

 4日9時初期値のGSMはさらに表現が弱まり・・・。
 降水域は紀伊半島をかすめるくらいになっていました。

 ●1月4日9時初期値・FXFE504 対象時刻(左:1月5日21時 右:1月6日9時 降水量は前12時間)
画像

 ・・・が、一度振り上げたこぶしを下ろすのは難しいものです・・・!? ということで、第2号。
 「広い範囲で」が「和歌山県や奈良県を中心に」にトーンダウンしたものの、平野部での積雪は可能性を残したままです。

-------------------------------------------------------------------------------
雪に関する近畿地方気象情報 第2号
平成25年1月4日16時00分 大阪管区気象台発表

(見出し)
和歌山県や奈良県を中心に、5日夕方から6日未明にかけて雪が降り、平地でも積雪となるところがある見込みです。路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。

(本文)
 低気圧が日本の南を東に進み、この低気圧に向かって近畿地方の中部や南部には冷たい北東の風が流れ込む見込みです。

[雪の予想]
 和歌山県や奈良県を中心に、5日夕方から6日未明にかけて雪が降り、山地で積雪になるでしょう。平地でも積雪となるところがある見込みです。

[防災事項]
 路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。

[補足事項]
 今後、地元気象台の発表する最新の注意報、気象情報に留意してください。
 次の「雪に関する近畿地方気象情報」は、5日05時30分頃に発表する予定です。

-------------------------------------------------------------------------------

 4日21時初期値のGSMも、降水域は紀伊半島をかすめるくらい・・・。

 ●1月4日21時初期値・FXFE502/FXFE504
            対象時刻(左:1月5日21時 右:1月6日9時 降水量は前12時間)

画像

 第3号はさらにトーンダウン。見出しからは「平地でも積雪となるところがある」の表現が消えました。
 ・・・が、[雪の予想]では平地も2、3センチ。山地で5〜10センチとは、強気過ぎます。。

-------------------------------------------------------------------------------
雪に関する近畿地方気象情報 第3号
平成25年1月5日05時13分 大阪管区気象台発表

(見出し)
和歌山県や奈良県では、5日夜のはじめ頃から6日未明にかけて山地を中心に雪が降り、積雪となるところがある見込みです。路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。

(本文)
 低気圧が6日未明にかけて西日本の南海上を東に進み、この低気圧に向かって、近畿地方の中部や南部には冷たい北東の風が流れ込む見込みです。

[雪の予想]
 和歌山県や奈良県では、5日夜のはじめ頃から6日未明にかけて雪が降り、山地を中心に積雪となるでしょう。
 
 5日06時から6日06時までに予想される24時間降雪量は、多いところで、
  中部  山地  5センチ 、 平地 2センチ
  南部  山地 10センチ 、 平地 3センチ 

[防災事項]
 路面凍結や積雪による交通障害に注意してください。

[補足事項]
 今後、地元気象台の発表する最新の注意報、気象情報に留意してください。
 次の「雪に関する近畿地方気象情報」は、5日16時頃に発表する予定です。

-------------------------------------------------------------------------------

 5日9時初期値のGSMも、降水域が・・・。

 ●1月5日9時初期値・FXFE502 対象時刻(左:1月5日21時 右:1月6日9時 降水量は前12時間)
画像

 そんなわけで、第4号。
 何事もなく、終了しました。。

-------------------------------------------------------------------------------
雪に関する近畿地方気象情報 第4号
平成25年1月5日15時55分 大阪管区気象台発表

(見出し)
和歌山県や奈良県では、積雪となるおそれはなくなりました。

(本文)
 西日本の南海上を東に進む低気圧は弱まり、和歌山県や奈良県で積雪となるおそれはなくなりました。

[補足事項]
 これで「雪に関する近畿地方気象情報」は終了します。
 今後、地元気象台の発表する最新の気象情報に留意してください。

-------------------------------------------------------------------------------

 発表した情報の通りにならないのは、やむを得ません。
 ・・・が、最後の第4号はちょっといただけません。

 「西日本の南海上を東に進む低気圧は弱まり・・・」とありますが、実況で低気圧は解析されていません。
 直近に当たる12時の天気図だけでなく、その前からずっと・・・。
 まずいこと(!?)は重なるもので、18時以降、低気圧が解析されました。。
 
 ●実況天気図 (1月5日3時〜)5日21時

 明らかに整合が取れていませんが、もはや大勢に影響なし。

 今回の場合、第1号を発表していなければ、第2号以下はなかったはず。
 担当者の苦労・苦悩は、察するに余りあります・・・!?


  ※ 予想天気図は日本気象株式会社のHPから引用のうえ、加工しました。
  ※ 実況天気図はお天気ブログパーツを利用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地上図を見ながら思ったことです。南岸を通過するであろう低気圧が何で、腰砕けになるのか?を考えた方が早そうな気がします。
かなり引いた眺め方、南岸低気圧が発達する要件を列挙し、チェックシートで多数決ではありませんが、そのような方法でチェックした方が早いような・・・。
今年の場合、低気圧が発達するように見えて、西北西の強風軸が居座る状態で発達を阻害しているのでは。と思ったのは私だけでしょうか。間違っていますかね。発達する場合風向変化や温度変化があるのですが、本当に小さいですしあっても乾燥するし。どうなることやらの天気図が続くのかも知れません。
navarea11
2013/01/07 22:01
今回の低気圧が発達出来なかったのは、上空は東西流が卓越し、
トラフがはっきりしなかったのが原因と思います。
次の週末は再び南岸低気圧が通過する予想。
モデルの表現がバラバラなので、
降水・降雪の予想は控えめにしていますが、
そろそろストーリーを固めないといけません。
かなり悩ましいことになりそうです。
たかはし
2013/01/08 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** チホウジヨウホウ1 オオサカ × 4 (1/4〜5) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる