Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** フレ ナハ (12/28) ***

<<   作成日時 : 2012/12/29 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 下層に寒気が南下している中、南岸を進む低気圧。
 一段と予報が悩ましい季節になってきました。
 が、そんな悩ましい降水相とはまったく関係なく・・・!?

 ●地上実況天気図       左:12月28日12時    右:12月28日15時
画像

 いつものように、注目する対象は低気圧そのものでなく、寒冷前線。

 ・・・と、ここまではほぼ*** フレ ナゼ & フレ ナハ (12/22) ***のパクリ。
 22日はタイトル通り、フレの電文が2通入りましたが、きのう(28日)はフレ ナハのみでした。

--------------------------------------------------------------------------------
フレ ナハ 
47936 28124」カゼ SSWカラNNWニカワリ ガスト12.6メ-トル キオン3.3ドカコウ アメヲトモナウ=

--------------------------------------------------------------------------------

 不連続線の通過時刻は12時40分。
 電文にはそう書かれていますが、10分ごとの値を見ると、風向の急変は12時から12時10分の間。
 気温もこのタイミングで大きく下がっていて、12時40分頃は下がり方がかなり緩やかになっています。

 ・・・と、記載されている不連続線通過時刻に疑問符がつくのも、22日と同様です・・・。

11:50  1018.3  -   23.6   4.3  南南西   6.1  南南西
12:00  1017.8  -   23.5   4.0  南      5.9  南南西
12:10  1018.2  2.0  21.1   4.8  西南西  10.3  北北西
12:20  1018.2  0.5  20.4   7.7  北北西  11.9  北北西
12:30  1018.2  0.0  20.7   8.5  北北西  12.6  北北西
12:40  1018.1  -   20.7   8.3  北北西  11.6  北北西
12:50  1017.8  -   20.7   7.7  北北西  12.6  北北西

                    ・10分ごとの実況値(気象庁のHP)

画像

 22日と似ていたのは、甲府の積雪深(最大5cm)が河口湖(最大6cm)とほぼ同じだったこと。
 甲府は雪になりにくいイメージがあったのですが、降水開始時の気温・湿度が低いとふつうに雪になるようです。Forecast段階では気温の予想が高めの予想なので、Nowcastで判断するしかありませんが・・・。
 以下は、けさ発表された地方情報。

--------------------------------------------------------------------
大雪に関する関東甲信地方気象情報 第2号
    平成24年12月29日05時43分 気象庁予報部発表

(見出し)
 関東甲信地方の大雪のおそれはなくなりました。

(本文)
 低気圧が伊豆諸島付近を東に進んでおり、29日朝には関東地方の東海上に抜ける見込みです。
 関東甲信地方の内陸部では、雪の降っている所がありますが、弱まっており、大雪のおそれはなくなりました。

[雪の状況]
 29日5時現在の主な地点の24時間降雪量と積雪の深さは次のとおりです。(いずれもアメダスによる速報値)
             24時間降雪量    積雪の深さ
  長野県 上田市菅平    29センチ    46センチ
  群馬県 草津       24センチ    42センチ
  栃木県 奥日光中禅寺湖畔 17センチ    20センチ
  山梨県 河口湖       6センチ     4センチ
 なお、積雪の残っている所は路面の凍結等に注意してください。

[補足事項]
 今後、地元気象台が発表する注意報、気象情報等に留意してください。
 これで「大雪に関する関東甲信地方気象情報」は終了します。

--------------------------------------------------------------------

 モデルの予想があてにならないといえば・・・。
 地方情報や府県情報はまったく発表されませんでしたが、きのう午前中の中国地方は予想以上の降雪量になりました。山陽道では一部区間が通行止めに・・・。
 中国道はともかく、山陽道とは・・・。
 西の状況を考えると、関東甲信は意外に降らなかったほうなのかもしれません。
 南岸低気圧を含む、擾乱の構造にヒントがありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** フレ ナハ (12/28) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる