Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ フクイ × 2 (9/6) ***

<<   作成日時 : 2012/09/07 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう(6日)昼前のニュースで、北陸などの強雨が取り上げられていました。
 連休中とはいえ、前線が近づいていたのは当然(?)知っているので、これは想定内。
 ですが、キロクアメが出るほどの強度になるとは・・・。

------------------------------------------------
福井県記録的短時間大雨情報 第1号
平成24年9月6日06時25分 福井地方気象台発表

 6時福井県で記録的短時間大雨
 福井市付近で約90ミリ
------------------------------------------------
福井県記録的短時間大雨情報 第2号
平成24年9月6日06時49分 福井地方気象台発表

 6時30分福井県で記録的短時間大雨
 越前町付近で約90ミリ

------------------------------------------------

 下は国土交通省の「川の防災情報」から引用したレーダーエコー図。
 福井県の嶺北地方には3時過ぎから強いエコーがかかっていました。
 強いエコーはゆっくり南へ下がっていましたが、動きが遅く・・・。
 ということで、キロクアメ フクイにつながったようです。

 ●レーダーエコー図   左:9月6日3時30分〜5時   右:9月6日5時30分〜7時
画像

 6時頃のエコーでキロクアメになるなら、9時頃の強雨を対象に発表されてもおかしくないように思いますが、その後は発表されず・・・。
 雨雲はさらに南へ下がりながら、衰弱しました。

 ●レーダーエコー図   左:9月6日7時30分〜9時   右:9月6日9時30分〜11時
画像

 ところで、この画角、不自然に感じられるかもしれませんが、「川の防災情報」のエリアごとのレーダーエコー図で、福井県は「近畿地方」に含まれているので・・・。
 福井県に関しては、気象庁の「北陸西部」の画角がしっくりします。
 全国の画角で見ると、北海道の西海上から能登半島・若狭湾にかけて、ラインがのびているのが分かります。ただし、これは前線本体ではなく、暖域内で発生した対流雲によるエコーです。
 前線に伴うエコーは山陰沿岸〜五島列島に現れていて、北海道の西海上から南西にのびるものは、これより少し東(南)にずれています。

 ●レーダーエコー図     9月6日6時   (気象庁のHPより引用)
画像

 天気図に描かれている前線を見ると、6時の停滞前線の位置は山陰〜九州北部にかかるくらいで、後はまだ日本海。福井県も明らかに前線の東側で、暖域内に当たります。
 前線が通過したのは、天気図上は夕方になってから。雨のピークはすでに過ぎていました。
 この停滞前線は対応するトラフが先行してから、次第に不明瞭になったようです。

 ●地上実況天気図       左:9月6日6時    右:9月6日18時   (気象庁のHPより引用)
画像

 このあたりは、上空の風の変化からも推測できます。
 福井のウィンドプロファイラを見ると、下層風の南成分がもっともはっきりしていたのは3時から4時頃で、4時を過ぎると若干、西に寝た形に変わっていました。
 降水が強まった5時頃から9時頃は風もだいぶ乱れていますが、一段落してみると、西より〜北よりになっています。前線の南側でも、これでは雨雲が発達できるような状況ではなかったのでしょう。

 ●福井のウィンドプロファイラ    9月6日0時〜12時   (気象庁のHPより引用)
画像

 この後は東シナ海で前線が発生し、西日本にのびてくる見込み。
 また激しい雨になる所が出てきそうです。

 3連休でぼけていたので、出社前にちょっと天気図に触れてみた・・・というのが、この記事です。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ フクイ × 2 (9/6) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる