Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 深川付近の強雪 (2011/12/13) ***

<<   作成日時 : 2012/08/08 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 暑い時に寒い話も何ですが・・・。
 夏に準備していないと、冬に泣くことになるのです・・・ということで、前回の夜勤の時に調べた事例。

 『気象人』の「気象ダイアリー」・2011年12月13日のページには

   冬型の気圧配置は5日ぶりに崩れ、日本海側の雪は峠を越えた。

と書かれていますが、これが当てはまるのは13日日中の話。
 朝までは局地的に強い雪が降っていました。

 下は深川の雪の変化で、未明〜朝は断続的に時間4〜6cmの強い雪が降り、降雪量の合計は26cm。
 深川にとって、2011年12月の中でもっとも多い日降雪量となりました。

画像

 地上天気図を見ると、高気圧が中国東北区を東進し、冬型は崩れかけていましたが・・・。

 ●地上実況天気図     左:2011年12月12日21時   右:2011年12月13日9時

 500hPaの正渦が12日21時頃にサハリン南部を通過し、下層の寒気はむしろ強まっていました。
 850hPaの風向は西から西北西に変化し、深川方面に雪雲が入りやすい風向になっていたわけです。

 ●AXFE578         左:2011年12月12日21時   右:2011年12月13日9時

 500hPa解析図を拡大すると・・・。
 見逃せないのは、日本海からずり上がるように進んでいた5340gpm付近の正渦域。
 南下する正渦域に比べると軽視しがちですが、このような動きでも正渦の前面であることには変わりなく、雪雲が発達しやすい場だったと考えられます。
 実際、この正渦域が抜けた日中は雪雲が弱まったわけですし・・・。

 ●AXFE578の一部     左:2011年12月12日21時   右:2011年12月13日9時
画像

 振り返ってみると、関東でも北陸でも、ずり上がるように進む正渦域でやられたような・・・。
 エリアごとのまとめとともに、共通する場ごとのまとめも必要ですね。。

 今夜から夜勤ですが、比較的穏やかなはず。
 出来るところから取りかかりましょうか・・・。


   ※ 天気図は北海道放送のHPより引用のうえ、加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 深川付近の強雪 (2011/12/13) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる