Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** これまでに経験したことのないような大雨、 キロクアメ クマモト × 9 (7/12) ***

<<   作成日時 : 2012/07/12 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうに続き、キロクアメ――。
 どこかで出るとは思っていましたが、これほどの数になるとは・・・。

 昨夜22時に出社した時、九州は所々に強いエコーが現われていました。
 特に注目していたのは五島列島からのびるエコー。予想より南へ進み、3日に記録的な大雨となった朝倉〜日田方面を避けたと思っていたら、熊本県北部で同じようなエリアに停滞。猛烈な雨をもたらしました。

 ●レーダーエコー図       左:7月11日21時〜24時    右:7月12日1時〜4時
画像

 朝にかけて、キロクアメ クマモトが7通も入りました。

------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第1号
平成24年7月12日02時55分 熊本地方気象台発表

 2時30分熊本県で記録的短時間大雨
 阿蘇市付近で約120ミリ
 菊池市付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第2号
平成24年7月12日03時26分 熊本地方気象台発表

 3時熊本県で記録的短時間大雨
 大津町付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第3号
平成24年7月12日03時54分 熊本地方気象台発表 3時30分熊本県で記録的短時間大雨
 菊陽町付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第4号
平成24年7月12日04時23分 熊本地方気象台発表  4時熊本県で記録的短時間大雨
 菊池市付近で約110ミリ
 阿蘇市付近で約110ミリ
 合志市付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第5号
平成24年7月12日05時00分 熊本地方気象台発表  4時30分熊本県で記録的短時間大雨
 大津町付近で約120ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第6号
平成24年7月12日05時53分 熊本地方気象台発表

 5時30分熊本県で記録的短時間大雨
 菊池市付近で約110ミリ
 阿蘇市付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第7号
平成24年7月12日06時23分 熊本地方気象台発表

 6時熊本県で記録的短時間大雨
 阿蘇市付近で120ミリ以上
 産山村付近で約120ミリ

------------------------------------------------------------------------------

 電文中に記載されているのは、すべてレーダーによる解析雨量ですが、アメダスの実測でも100ミリ超。
 阿蘇乙姫では、5時53分までの時間雨量が観測史上最多となる108.0ミリを記録しました。
 時間100ミリの雨はたまに観測されますが、今回はそのレベルの雨が継続したのが特徴。
 阿蘇乙姫の毎正時の雨量は、3時・106ミリ→4時:87ミリ→5時:95.5ミリ→6時:96ミリで、100ミリ前後の雨が4時間も継続したことになります。
 非常に稀な現象で、気象庁からはこんな全国情報が発表されました。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第4号
平成24年7月12日06時41分 気象庁予報部発表

(見出し)
熊本県と大分県を中心に、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし。

------------------------------------------------------------------------------

 初めて見る、見出しのみで、本文なしの気象情報。
 これまでに経験したことのないような大雨の表現も初めてです。
 直後に、福岡管区気象台から発表された地方情報、熊本地方気象台・大分地方気象台から発表された府県情報も、見出しのみで、本文なし。これまでに経験したことのないような大雨の表現がありました。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する熊本県気象情報 第6号
平成24年7月12日06時45分 熊本地方気象台発表

(見出し)
鹿本菊地、阿蘇地方を中心に、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし。
------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第4号
平成24年7月12日06時45分 福岡管区気象台発表

(見出し)
熊本県の熊本地方と阿蘇地方、大分県の中部と西部を中心に、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし。
------------------------------------------------------------------------------
大雨と落雷及び突風に関する大分県気象情報 第6号
平成24年7月12日06時47分 大分地方気象台発表

(見出し)
大分市、日田市、竹田市では、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし。

------------------------------------------------------------------------------

 先月21日、平成24年度出水期における気象情報改善の発表が気象庁からありましたが(気象庁HP)、この中の見出しのみの短文で伝える気象情報の発表について気象庁HP)が適用された、初めての例になります。

  B 記録的な大雨の発生を記述
    標題を「記録的な大雨に関する気象情報」などとした全般・地方・府県気象情報を発表し、
    “これまでに経験したことのないような大雨”などと記述して、
    気象台が非常に危機感を抱いている状況であることを伝えます。


 大分地方気象台からの府県情報は、見出しのみの電文でしたが、標題は「記録的な大雨に関する気象情報」ではなく、それまでの情報と同様、「大雨と落雷及び突風に関する気象情報」。
 状況が状況なので、やむを得ないのかもしれませんが・・・。

 強いエコーはようやく南へ動き始めましたが、強度はほとんど弱まらず・・・。
 高速道路は九州道:南関IC〜熊本ICに続き、昼前には九州道:八代IC〜人吉IC・南九州道・八代IC〜日奈久ICが新たに通行止め。

 ●レーダーエコー図       左:7月12日5時〜8時    右:7月12日9時〜12時
画像

 キロクアメ クマモトは、さらに2通入りました。

------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第8号
平成24年7月12日10時54分 熊本地方気象台発表

 10時30分熊本県で記録的短時間大雨
 水上村付近で約110ミリ
------------------------------------------------------------------------------
熊本県記録的短時間大雨情報 第9号
平成24年7月12日11時25分 熊本地方気象台発表

 11時熊本県で記録的短時間大雨
 球磨村付近で約120ミリ
 芦北町付近で約110ミリ

------------------------------------------------------------------------------

 熊本地方気象台からは、2度目となる「記録的な大雨に関する気象情報」が入りました。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する熊本県気象情報 第10号
平成24年7月12日11時47分 熊本地方気象台発表
(見出し)
芦北地方、球磨地方を中心に、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください。
(本文)
なし。

------------------------------------------------------------------------------

 鹿児島県内は当初、9時頃から強雨の見解でしたが、実際に強まりだしたのは12時前から。熊本県に記録的な雨をもたらした雨雲が南下して・・・というより、その南側でライン状に明瞭になった雲によるものでした。
 南でラインが明瞭になったぶん、人吉付近まで南下していたエコーは弱まり、熊本県内の大雨はようやく峠を越えました。

 と、ここまで見届け、帰れたのは14時前。
 前線が下がるとともに、強雨域はいったん鹿児島の南まで下がった後、再び北上。鹿児島県は夜遅くから、熊本県南部は未明以降、再び強雨――という見解で引き継いだのですが、早くもズレが・・・。

 ●レーダーエコー図       左:7月12日13時〜16時    右:7月12日17時〜20時
画像

 すでに熊本県内では、激しい雨。
 これ以上、被害が出なければよいのですが・・・。


   ※ レーダーエコー図「は川の防災情報」のサイトから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** これまでに経験したことのないような大雨、 キロクアメ クマモト × 9 (7/12) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる