Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ フクオカ (7/22) ***

<<   作成日時 : 2012/07/23 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 梅雨明けが遅れていた九州地方ですが、きょう、ようやく発表されました。

-----------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する九州南部・奄美地方気象情報 第4号
平成24年7月23日11時00分 鹿児島地方気象台発表

(見出し)
 九州南部は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 九州南部は、太平洋高気圧に覆われて概ね晴れています。向こう一週間も
太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みですが、大気の状態が不安定
となり、一時雨や雷雨となる所もあるでしょう。
 このため九州南部は7月23日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け
  九州南部 7月14日ごろ

 昨年の梅雨明け
  九州南部 7月8日ごろ

 梅雨期間降水量 九州南部(6月4日から7月22日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
延岡         1227.5) 512.9
阿久根        1099.5  601.9
鹿児島        1266.5  657.3
都城         1350.0  672.6
宮崎         1328.0  606.5
枕崎         1327.0  574.9
油津         1342.5  603.3
屋久島        1450.5  914.3
種子島         615.5) 573.4
(記号の説明)
):欠測を含みます。
-----------------------------------------------------------------------

梅雨の時期に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第2号
平成24年7月23日11時05分 福岡管区気象台発表

(見出し)
 九州北部地方(山口県を含む)は梅雨明けしたとみられます。

(本文)
 九州北部地方(山口県を含む)は、高気圧に覆われて概ね晴れています。
向こう一週間は、大気の状態が不安定となり一時雨や雷雨となる所もありま
すが、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みです。
 このため、九州北部地方(山口県を含む)は、7月23日ごろ梅雨明けし
たとみられます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け
  九州北部地方 7月19日ごろ

 昨年の梅雨明け
  九州北部地方 7月8日ごろ

 梅雨期間降水量(6月8日から7月22日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
下関          658.5  482.7
山口          574.0  540.8
福岡          752.5  450.9
佐賀         1033.0  577.5
大分         1107.0  440.1
長崎          845.5  506.2
熊本         1167.5  686.8

-----------------------------------------------------------------------

 梅雨の期間の降水量は100ミリを超えた地点が多く、軒並み平年の2倍以上。
 特に、大分は平年の2.5倍以上。
 これまでに経験したことのないような大雨になった、熊本県阿蘇地方や大分県西部などは・・・?
 というのは、後で調べてみますが、とにかく記録的づくめの梅雨になりました。

 強雨・大雨は梅雨明けの前日まで――。
 きのうはキロクアメ フクオカが発表されました。

-----------------------------------------------------------------------
福岡県記録的短時間大雨情報 第1号
平成24年7月22日18時23分 福岡管区気象台発表

 18時福岡県で記録的短時間大雨
 八女市付近で約110ミリ
 広川町付近で約110ミリ

-----------------------------------------------------------------------

 下はきのう午後のレーダーエコー図(「川の防災情報」より引用)。
 九州地方は昼前から山沿いで雨雲が発生し、エリアを拡大しながら拡大。
 地上風の収束域は夕方頃から西へ移ったため、エコーも次第に西へ移動。夜になって弱まりました。

 ●レーダーエコー図       左:7月22日13時〜16時    右:7月22日17時〜20時
画像

 このエコー図を見る限り、一番目立つのは16時頃、宮崎県南部山沿いにかかっていたもの。
 都城では15時21分までの1時間に96.5ミリの雨を観測。観測史上最多の1時間降水量となりました。
    (従来の記録は2008/08/05の76.5ミリ。統計期間は1942年〜)
 エコー強度から、レーダーによる解析雨量は八女市付近・広川町付近と同程度はあったと思いますが、閾値が高かったために、キロクアメの対象にならなかったようです。

 ちなみに、梅雨の期間、福岡県には22日以前、以下のキロクアメが発表されていました。

---------------------------------------------
福岡県記録的短時間大雨情報 第1号
平成24年7月3日08時23分 福岡管区気象台発表

 8時福岡県で記録的短時間大雨
 朝倉市付近で約110ミリ
---------------------------------------------
福岡県記録的短時間大雨情報 第1号
平成24年7月14日07時00分 福岡管区気象台発表

 6時30分福岡県で記録的短時間大雨
 八女市付近で約110ミリ
 うきは市付近で約110ミリ
---------------------------------------------
福岡県記録的短時間大雨情報 第2号
平成24年7月14日09時56分 福岡管区気象台発表

 9時30分福岡県で記録的短時間大雨
 八女市付近で約110ミリ
 筑後市付近で約110ミリ

---------------------------------------------

 八女市付近は22日で3度目の登場で、ほかの地点もすべて筑後地方。
 なぜこのエリアが多いのか? についても調べる必要があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロトファイナル
当選数字の解析精度を極限まで高めたソフト ...続きを見る
ロトファイナル
2012/07/24 04:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ フクオカ (7/22) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる