Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** フレ ミナミダイトウ (6/13) ***

<<   作成日時 : 2012/06/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おとといの朝、今月初のフレが入りました。
 フレが入るとは、まったくの予想外――。
 南大東島からの入電でした。

-----------------------------------------------------------------------
フレ ミナミダイトウ 
47945 13054」カゼSSWカラSWニカワリ ガスト20.7メ-トル キオン2ドカコウ アメヲトモナウ=

-----------------------------------------------------------------------

 ちょっと珍しいのは、風向の変化が小さいこと。
 SSW→SWというのは、初めてかもしれません。
 それでもこの風向変化で、気温は2度も下がっています。
 風が吹き出していることからも、「何か」が通過したことは間違いありません。

時刻  気圧  降水量 気温 平均風速 風向 最大瞬間風速 風向
5:00  1000.9    -   26.9    9.6   南南西  13.5  南南西
5:10  1000.8    -   26.8    9.4   南     13.2  南南西
5:20  1001.1   0.0   26.9   10.2   南     14.1  南
5:30  1001.0   0.5   26.7    9.8   南南西  14.5  南南西
5:40  1001.1   1.0   26.8   10.8   南     14.9  南南西
5:50  1002.0   2.5   24.8   14.0   南西    20.7  南西
6:00  1002.3   1.0   24.9   12.5   南西    20.6  南南西
6:10  1002.4   1.0   24.9   11.6   南西    17.5  南西
6:20  1002.4   4.0   24.6   11.3   南西    17.9  南西
6:30  1002.6   1.0   24.6    9.7   南西    12.9  南西

                 ・10分ごとの実況値(気象庁HP)

 エコー図を見ると、確かに派手なエコーが通過していました。

画像

 不連続線が通過した5時40分をはさむ、3時と6時の天気図を見ると、停滞前線は大東島地方の北。
 総観場の前線は大東島地方を通過していません。
 通過したのは、風向の変化からすると、暖域内のシアラインなのでしょう。

 ●地上実況天気図       左:6月13日3時    右:6月13日6時
画像

 ちなみに、その後の天気図を追っても、停滞前線は文字通り、ほとんど停滞。
 一貫して、大東島地方の北にありました。
 南大東島地方は暖域内にあり、13日の風向は南・南南西・南西・西南西・西のいずれか。
 「北」と「東」の文字は一つもありませんでした。 
 だからどうした? と言われると困りますが、フレが通過した日にこういうのは珍しいかと・・・。

 ●地上実況天気図       左:6月13日9時    右:6月13日12時
画像

 ●地上実況天気図       左:6月13日15時    右:6月13日18時
画像

 停滞前線は結局、南へ下がりきらず、再び北上。
 前線上に発生した低気圧が九州へ近づいています。
 09zのMSMは06zまでの傾向から、見事なまでの手のひら返し!
 感覚に合うものになってきたとはいえ、九州北部や山口県の降水量が心配です。
 

    ※ レーダーエコー図・地上天気図は気象庁HPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** フレ ミナミダイトウ (6/13) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる