Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その64 ***

<<   作成日時 : 2012/06/14 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 けさ、天気図の訂正再配信がありました。

 再配信があったのは、3時のASAS(アジア地上解析天気図)。
 下は最初に配信されたもので、「あるべきものがない」というのが、2つあります。
 一つはこの天気図だけで判断出来るのに対し、もう一つはこの天気図だけでは判断出来ないものです。

 ●ASAS 6月14日3時 (北海道放送のHPより) 5時36頃配信

 再配信された天気図はこちら。2枚の天気図の違いは・・・?

 「この天気図だけで判断出来る」ほうは分かりやすいと思います。
 ヒントは、2月17日15時のASAS――って、これで分かったら、怖いです。。

 「この天気図だけで判断出来ない」ほうも、けっこう派手に違います。
 ヒントは、5月3日3時のASAS――って、これで分かったら、怖いです。。

 ●ASAS 6月14日3時 (気象庁のHPより) 6時18頃配信

 正解は――――。

 一つは、台風4号に英文の関する記事。
 最初に配信された天気図1枚だけでは、「台風4号」とまで特定出来ませんが、北緯10度付近で[SW](海上暴風警報)がつく擾乱といったら、台風しかありません。それなのに記事がないなんて・・・。

   ※ 2月17日15時の最初のASASでは、[GW]の付いたTDに関する記事が抜けていました。

 もう一つは、日本の東のFOG[W]マークとその海域を表す波線。
 FOG[W](海上濃霧警報)のエリアは日本近海から日付変更線まで広がり、北はベーリング海まで。
 かなりの広さですが、それが抜け落ちるなんて・・・。

   ※ 5月3日3時の最初のASASでは、オホーツク海のFOG[W]マークが抜けていました。

 ●ASAS 6月13日21時 (気象庁のHPより) 

 当然のことながら、一つ前のASAS(13日21時)には、台風4号に関する記事、日本の東のFOG[W]マークとその海域を表す波線、どちらも記載されています。
 比較照合していれば、抜け落ちることはないはずですが・・・。
 どうしてこうなったのか、気になります。

 でも、それより気にすべきは、これですよね。。

 ●台風情報 6月14日21時 (気象庁のHPより)
画像

 梅雨前線に流れ込む暖湿気が強まり、その後は、台風本体の雲が・・・。
 週明けにかけて、かなりシビアな状況になりそうです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1つ目の台風4号に関する英文抜けはすぐ分かりました。
もう1つもその台風4号に関するものかと思いました。

予想日時の位置が予報円表示の下側だったのが、上側に
なっているのが答えだと思ったのですが、海上濃霧警報の
表示抜けとは…。
金星
2012/06/17 18:40
「あるべきものがない」のを見つけるのが対象ですので・・・。
というか、予想日時については気づいていませんでした
英文表示の有無で、予想日時の表示位置が変わるとは、
新たな謎が生まれたかもしれません・・・
たかはし
2012/06/17 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その64 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる