Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その63 ***

<<   作成日時 : 2012/06/06 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 66日午前6時――。
 きょうの出社時刻。何事も起きませんでした。

 66日午後6時――。
 午前と違って、ちょっとした出来事がありました。
 何かというと、天気図の訂正再配信。
 再配信されたのはASAS(アジア地上解析天気図)で、対象時刻は66日06UTC。

 下は最初に配信された天気図。
 何かが欠けています・・・といっても、表示要素が多いので、難易度が高く感じられるかもしれません。

●ASAS 6月6日15時 (北海道放送のHPより) 17時35分頃配信

 再配信された天気図はこちら。2枚の天気図の違いは・・・?

 ヒントは・・・書いた瞬間にばれそうです・・・というのがヒントです。。

●ASAS 6月6日15時 (気象庁のHPより) 18時13分頃配信

 この天気図で一番目立つのは、この15時に台風3号から変わった温帯低気圧。

 この後、温帯低気圧として発達が予想され、周辺はかなりの大荒れになりそうな・・・。

 ということで、正解は――――。

 海上暴風警報を表す記号・[SW]の有無。
 最初に配信された天気図にはなかった[SW]線が、再配信で追加されました。
 一つ前のASASには[SW]が打たれていたのですが・・・。

●ASAS 6月6日9時 (気象庁のHPより) 

 台風でなくなったので、油断したのでしょうか・・・!?
 でも、当然のことながら、[SW]の対象は台風には限りません。
 一つ前のASASと比較しながらのチェックが、不十分だったのでしょう。

 ちなみに、気象庁のHPで天気図のメニューを選ぶと、まず表示されるのは速報天気図。
 きょう、ASASを表示させようと天気図を選んだら、フォントがちょっとだけポップな感じに・・・。
 さかのぼると、きのう(5日)の9時の天気図からこのように変わっていました。
 従来のフォントの6時の天気図と並べておきます。

 ●速報天気図     左:6月5日6時   右:6月5日9時 (気象庁のHPより)
画像

 路線変更(?)の理由は分かりませんが、気象庁は同じタイミングで、新しいスーパーコンピュータの運用を始めています。この運用開始が何らかの形で絡んでいるのかもしれません。
 以下は、気象庁のHPからの引用です。

--------------------------------------------------------------------------------
概要
気象庁では、6月5日より新たなスーパーコンピュータの運用を開始し、防災気象情報や航空気象情報の改善を進めます。

本文
気象庁では、台風や局地的な大雨に対する予測精度の向上や防災気象情報の高度化、天気予報・季節予報の精度向上、航空機の安全運航のための気象情報の高度化を目的として、新しいスーパーコンピュータシステムの導入準備を進めてきたところです。
今般、所要の準備が整ったことから、平成24年6月5日9時(日本時間)より、計算機用新庁舎(東京都清瀬市)において、新しいスーパーコンピュータシステムの運用を開始します。
新しいスーパーコンピュータでは、局地的な大雨等の従来予測の難しかった規模の小さな現象の予測を目的とした局地モデル(別添参照)の運用を新たに開始する予定です。また、従来の数値予報モデルの改善も順次予定しており、準備が整ったものから開始する予定です。

--------------------------------------------------------------------------------

 五年前のNAPS更新の時はもっと動きが大きかったはずですが・・・。
 局地モデルの有効な活用方法を考えるとともに、MSMの予報期間延長対応を進めないといけませんね。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
SWは、全般海上気象警報では抜けがなかったことから、天気図だけの問題だったようです。
ところで、天気図が微妙に変わっています。これは意外に気づいているようで、気づかない変化です。多分に天気図作画システム(ソフト)が変わったと思われますが、数日前の天気図と比較すると、なるほどね。と気づくかと思います。
navarea11
2012/06/09 09:06
やはり、ソフトが変わった影響なんですね。
本文では速報天気図のフォントについて触れましたが、
前線のマークなども変わっています。
特に、寒冷前線のマークは、先端の鋭さが緩和された感じがします。
たかはし
2012/06/09 20:43
いつも楽しませていただいています。
1枚目だけでは分かりませんでしたが、比較してすぐ分かりました。
温帯低気圧に変わっても油断はいけませんよね〜?!
今後の予想進路の扇形表示もありませんし…。

TVの全国向けの天気情報でも、SWの発達中の低気圧が
接近するときは、扇形表示で注意喚起して欲しいです。
金星
2012/06/11 09:15
温帯低気圧でも、台風以上の影響を及ぼすものがあるので、
注意喚起のあり方は工夫が必要ですね。
(台風ではなく、低気圧という)「名前」が
誤解を招くことも少なくありませんし・・・。

P.S. 新ネタを用意しましたので、ご覧ください。
たかはし
2012/06/14 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その63 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる