Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 九州道などで通行止め (6/16) ***

<<   作成日時 : 2012/06/16 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうは18時からの出社ということで、起きたのは11時。
 気になってJARTICのサイトを見ると、九州道に通行止めの表示がありました。
 ただし、区間は予想よりかなり南で、熊本〜人吉間・・・。さらに南九州道も・・・。

 下は11時30分の状況(画像JARTICのサイトより引用)。
 この後、13時までに長崎バイパスや九州道の南関〜熊本間も止まりました。

画像

 通行止め区間の原因は大雨。
 通行止め区間が予想より南へずれたということは、強雨・大雨のエリアが予想より南へずれたということです。

 下はきのう9時初期値のGSMの24時間後予想図。
 降水量はきのう21時からけさ9時までの12時間積算で、100ミリ以上のエリアが山陰沖〜九州北西部〜九州西海上にのびていました。これを信じるのであれば、一番警戒すべきは、長崎・佐賀と福岡県の一部ですが・・・。

 ●6月15日9時初期値・FXFE502の一部   予想対象時刻:6月16日9時
画像

 850hPaの暖湿流の軸を見ると、降水量の極大域よりも少し南。
 もともと気象庁のモデルは暖域内の降水の表現が弱く、前線や暖域内のシアより北のエリアで、降水が過大になる傾向があります。KMAやNCEP-GFSの降水の極大域はGSMよりも南でしたし・・・。
 そんなわけで、昨夜からけさにかけてもっとも警戒すべきエリアは、長崎県南部・佐賀県南部・福岡県筑後地方・熊本県熊本地方としたのですが・・・。

 ●6月15日9時初期値・FXJP854の一部   予想対象時刻:6月16日9時
画像

 きのうの昼からのレーダーエコー図を並べておきます。
 強雨のエリアはどう見ても、GSMの降水量極大域よりも南。
 昨夜遅くにかけては鹿児島県、それ以降は熊本県(+長崎南部)が中心です。

 ●レーダーエコー図     左:6月15日13〜16時   右:6月15日17〜20時
画像

 ●レーダーエコー図     左:6月15日21〜24時   右:6月16日1〜4時
画像

 ●レーダーエコー図     左:6月16日5〜8時   右:6月16日9〜13時
画像


 以下、11時前後に九州の各気象台から出された情報から引用した、総雨量です。

----------------------------------------------------------------------
 6月15日11時から16日11時までの総雨量の多い所(アメダス速報値)
 太宰府      86.5ミリ
 大牟田      83.0ミリ
 柳川       79.5ミリ
 福岡市早良脇山  71.5ミリ
 久留米市耳納山  67.0ミリ
----------------------------------------------------------------------
 6月15日11時から16日11時までの総降水量(アメダス速報値)(多い所)
  佐賀市北山      94.5ミリ
  嬉野         94.0ミリ
  佐賀市駅前中央    80.5ミリ
----------------------------------------------------------------------
 6月15日06時から16日11時までの総降水量(アメダス速報値)
 南島原市口之津   227.5ミリ
 雲仙岳       204.0ミリ
 島原        202.5ミリ
 長崎市野母町    172.5ミリ
----------------------------------------------------------------------
 雨量の多い所(アメダス速報値) 15日07時から16日11時までの総降水量
  芦北町田浦     274.0ミリ
  八代市平山新町   272.0ミリ
  水俣        261.5ミリ
  五木        259.5ミリ
  山江        242.5ミリ
----------------------------------------------------------------------
 6月15日04時から16日11時までの総降水量(アメダス速報値)
 佐伯市蒲江    183.0ミリ
 佐伯市宇目    142.5ミリ
 佐伯市佐伯    137.0ミリ
----------------------------------------------------------------------
 6月15日02時から16日11時までの総降水量は、多い所で以下のとおりです。(アメダス速報値)
 甑島中甑     281.0ミリ
 さつま町紫尾山  265.0ミリ
 阿久根      241.5ミリ

----------------------------------------------------------------------

 宮崎地方気象台からは11時台に情報が出されていません。6時10分発表のものから――。

----------------------------------------------------------------------
6月15日04時から16日06時までの総降水量(アメダス速報値)
 都農       242.0ミリ
 えびの市えびの  235.0ミリ
 小林市南西方   219.5ミリ
 日向       202.0ミリ
 宮崎市青島    179.5ミリ
 延岡市天神小路  172.5ミリ

----------------------------------------------------------------------

 これらを見ても、強雨・大雨の中心がGSMの予想より南へずれていたことが分かります。
 気象台もこの辺りは織り込み済みのようで、きのう夕方の量的予想は以下の通りでした。
 かなり傾向を捉えています。

----------------------------------------------------------------------
 1時間雨量(多い所)
   福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県  70ミリ
   山口県                  50ミリ
 
 15日18時から16日18時までの24時間雨量(多い所)
   長崎県、熊本県             300ミリ
   佐賀県                 250ミリ
   山口県、福岡県、大分県         200ミリ
----------------------------------------------------------------------
                1時間雨量    24時間雨量
  鹿児島県(奄美地方除く)   60ミリ     180ミリ
  宮崎県            40ミリ     100ミリ

----------------------------------------------------------------------

 モデルの癖は抑えられたとしても、それを個々の地点予測に落とし込むのはなかなか大変な話。
 今年も梅雨明けまではこんな状況が続きそうです。。


  ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」のサイト、
    GSM天気図は日本気象株式会社のサイトから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 九州道などで通行止め (6/16) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる