Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 台風の名前一覧(〜1999) by JTWC ***

<<   作成日時 : 2009/07/03 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 2 / コメント 1

 間が空いてしまいましたが・・・、*** 台風の名前一覧を作る、準備のためのマクロ ***の続きです。

 力わざのマクロを回し、1951年から1999年までの台風番号とJTWC(米軍合同台風警報センター)が命名した台風の名前のリストは出来ましたが・・・。下の表です。。。

画像


 台風番号と名前の対応が悪い場合があるので、もう一仕事が必要です。対応が悪いのは気象庁とJTWCで独自に解析を行い、情報を発表しているからです。対応が悪いのは次の2つの場合。

1) 気象庁は台風として解析したけれど、JTWCが台風と解析しなかった場合。
    台風番号はあるけれど、名前がない(デジタル台風では「NO-NAME」)。
    今回はJTWCが命名した台風の名前一覧を作成するのが目的なので、表からは除外。

2) 気象庁は台風として解析しなかったけれど、JTWCは台風と解析した場合。
    名前はあるけれど、台風番号がない。
    デジタル台風が対象としているのは、気象庁が台風として解析した擾乱。
    ・・・なので、デジタル台風のページを取り込んだマクロの対象外。
    表で所々、飛んでいるのはこのような擾乱です。

 このほか、気象庁もJTWCも台風として解析しても、対応が悪くなる場合があります。

3) 北西太平洋地域以外から進んできて、台風となった場合。
    台風の名前は地域ごとに違ったリストにしたがって命名されています。
    北東太平洋地域ですでに名前がつけられた擾乱が北西太平洋地域に進んできた場合、
    新たに名づけることはしないので、北西太平洋地域のリストにない名前を持つことになります。 

 ・・・文章だとややこしいので、具体例を示しながら・・・。
 あまり変わらないかもしれませんが・・・。

 1990年代のリストが、AからZまで並んだ4列になっているのは、このページなどから分かっていたので、1950年も4列だろうと当たりをつけていたら、そうでした。
 周期性が分かったので、以下、第1列を赤第2列を黄第3列を緑第4列を青としています。

 先にAからZまで並んだ・・・と書きましたが、昔はQ・U・X・Y・Zの5文字がなく、使われていたのは21文字。4列なので、84個の名前で一つのリストを構成していたようです。

【1】1951年2号〜1955年3号

 ここから太字の名前が登場しますが、これは前も同じ列に登場した名前を示しています。
 細字のものはリストが変わったか、北西太平洋地域以外の名前、ということになります。

【2】1955年4号〜1959年4号

 【3】はすべて太字ですので、【2】と同じリストが使われていると判断できます。
 抜けが多いのは、気象庁は台風として解析しなかったけれど、JTWCは台風と見なした擾乱が多かったことを表しています。

【3】1959年5号〜1961年25号

 以下、【8】まではほぼ太字で、同じリストが使われていたことが分かります。

【4】1961年26号〜1964年20号

【5】1964年21号〜1967年5号

【6】1967年6号〜1970年9号

【7】1970年10号〜1973年1号

【8】1973年2号〜1976年11号

 この【9】で、ちょっと状況が変わってきます。
 第1列〜第3列はほぼ太字であることから分かるように、これまでのリストを踏襲していますが、第4列はかなり様相が異なります。※で示したのは、これまでにほかの列で登場していた名前です。

  第1列 → DOT・HOPE・SARAH・VERA (SARAHは※を付け損ねました。後で直します・・・)
  第3列 → BESS・FAYE・JUDY・LOLA

 特に、FAYE・JUDY・LOLAの3つは直近の第3列まで使われていたので、通常なら80個で一巡するところ、わずか20個程度で再び登場しています。
 さらに、CECIL・ELLISなど、初めて登場する名前も多数あり、前回の第4列でも使われていたのは、ALICE・NANCY・PAMELAの3つしかありません。

【9】1976年12号〜1979年22号

 当然、第4列だけで終わる話ではなく、【10】では第1列〜第3列で大幅な入れ替えが行われました。
 【9】で大部分が入れ替わった第4列はほとんど変化がありませんが、AがALICEからANDYに変わっています。前回のALICEは1979年の第1号で、発生は1月2日でした。これはおそらく想定外・・・。1979年のシーズンから新しいリストを使うはずが、あまりに早い第1号の発生には間に合わず、従来の名前を使った・・・というのは考えすぎでしょうか?

 ちなみに、1979年の変更点は、女性名のみ使われていたのを、男女の名前を交互につける方法に改める・・・というものでした。以下、Wikipediaの記述よりの引用です。

アメリカ合衆国ではA、B、C順にあらかじめ用意した男女の名前をつける。日本でも敗戦直後の米軍占領中にはこの命名方法が取られていた。ただし、当時の命名法では女性名のみが使われていたので、日本での台風の命名もすべて女性名であった(カスリーン台風、ジェーン台風など)。この命名法は、性差別につながるなどとして、1979年に男女の名前を交互につける方法に改められた。

【10】1979年23号〜1983年4号

 第4列の一番下の198611・GEORGETTEは北西太平洋地域以外の名前・・・なのは、前後の198610と198612がそれぞれS、Tであることから、推察されます(・・・この並びでGが入る余地はありません・・・)。
 以下では北西太平西洋地域以外の名前を斜体で示しています。

 これをのぞくと、第3列のHALと第4列のPEGGY以外のすべてが太字。
 【10】と同じリストであることが分かります。

【11】1983年5号〜1986年14号

 【12】もほとんどが太字で、引き続き、同じリストが使われているようです。

 斜体が2つありますが、第2列のPEKEは北東太平洋地域の名前。一番下のPHYLLISが北西太平洋のリストに含まれるものです。マクロではリストに含まれるかは関係なく、番号が小さいほうを上に表示しているので、このようなことになっています。
 
 もう一つ、ULEKIも北東太平洋地域の名前。北西太平洋地域のリストにはUが含まれていないので、初めてUがついた台風ということになります。

【12】1986年16号〜1989年22号

 ここでまた、リストが大きく変わりました。
 前のリストと共通する名前は3分の1未満。列まで含めて同じなのは、第1列のFORREST、PERCY、VERNON。第2列のED、VANESSA、第3列のPAT、第4列のFAYE、IRVINGの8個だけです。
 ほかに大きく変わった点としては、1列に含まれる個数が21個から23個に増えたこと。リストに含まれる個数は84個から92個に変わりました(Y、Zが追加。Q、U、Xで始まる名前は引き続き、なし)。

【13】1989年23号〜1992年23号

 いくつか斜体があるものの、ほとんどは太字。【14】は【13】と同じリストが使われていました。

【14】1992年24号〜1995年21号

 【15】は第1列のDで終了・・・。
 このリストは1995年までで、1996年からは新しいリストが使われました。

【15】1995年20号〜1995年23号
  

 新しいリストはこちら。【15】までと共通する名前は7分の1だけ。
 列も含めて同じなのは、第1列のDANだけです(・・・ということで、色を変えてみました・・・)。

【16】1996年2号〜1999年16号

 ただし、このリストも長続きはせず、1999年で終了・・・。
 2000年からはJTWCのリストではなく、アジア名のリストが使われています。

【17】1999年17号〜1999年22号
  

 【16】と【17】はそれ以前とかなり異なるので、とりあえず省き、【15】まで(1995年まで)に使われていた名前を各列ごとに並べると、次のようになります。

第1列を並べたもの】
画像

第2列を並べたもの】
画像

第3列を並べたもの】
画像

第4列を並べたもの】
画像


 これでは分かりづらいので、リストの変わり目に着目すると、次のようになります。
 3列ありますが、一番左が1978年までに使われていた名前、真ん中が1979年から1989年に使われていた名前、右が1989年から1995年に使われていた名前です。

第1列に含まれる名前】

第2列に含まれる名前】

第3列に含まれる名前】

第4列に含まれる名前】


 以上より、1999年まで使われていた台風の名前の一覧は下のように推測されます。

 台風の名前一覧(?〜1978) by JTWC

 台風の名前一覧(1979〜1989) by JTWC

 台風の名前一覧(1989〜1995) by JTWC

 台風の名前一覧(1995〜1999) by JTWC


 最後の1995〜1999年のリストは一巡ちょっとしかしていないので、実際に発生した台風だけからでは完成できません。こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 同じリストでも、なぜ「→」のように変わっているかは不明ですし、いくつか漏れがありそうです。
 見つけたら、訂正しておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
気象庁 過去の天気
気象庁、ゲリラ豪雨対策のため気象レーダーによる観測間隔を10分から5 ... 気象庁、ゲリラ豪雨対策のため気象レーダーによる観測間隔を10分から5分に短縮.(続きを読む) きじばと日記: 気象庁/雨雲レーダー観測・更新を5分毎へ 2009年7月1日より、都市部で夏場に被害が増えているいわゆる「ゲリラ豪雨」観測に対応する為、気象庁の雨雲レーダー観測及び更新が5分毎へ変更になりました。 早速、気象庁のWEBページ「レーダー・降水ナウキャスト」 では5分毎の雨雲レーダー画像閲覧が ...(続きを... ...続きを見る
ごくせん最新情報
2009/07/03 10:03
*** The Sixth ELLEN (197306) ***
 おととい(9日)山形県の沖合いで温帯低気圧に変わった台風5号は、数々の記録を作りました。  南下幅は緯度にして8.2度で、史上2番目に大きく南下した台風ということになります。  「同時に存在した台風との番号差」は6となり、これまででもっとも大きくなりました。  これはちょっと意味が分かりにくいですが、台風5号発生中に、11号まで発生したということ。  寿命が長くなければ起こりえないことです。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2017/08/11 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
JTWCのネームでは、次のことで注意が必要です。ほぼ毎年ですが、災害などを起こしたような熱帯低気圧の場合、当該名称を後に欠番扱いにし、新たな名称を名称雹に組み入れる操作を行います(災害を起こした台風の名称は、その時使用された名称が使われます)。以後不一致になったり、あるいはリスト自体を列単位で更新してしまうなどが起こります。
現実には、現在の北西太平洋の名称でさえ、数年に一度名称欠番、挿入を行っているので、対照表を作るのであれば、名称に予め番号を与え、変更の都度、名称に当該番号を割り当てる。でも良いのではないでしょうか?現に気象庁もそうやっています。
metarea11
2009/07/03 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 台風の名前一覧(〜1999) by JTWC *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる